プレスリリース


アディッシュ、VTuberグループ「にじさんじ」を運営するいちからへ 投稿動画監視サービスを提供開始

動画市場で活躍するクリエイターが安心して配信できる場を支援

2020/09/02
インターネットモニタリング

このエントリーをはてなブックマークに追加

情報の領域で発生する課題解決に向けて、投稿モニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポートなどカスタマーリレーション事業を展開するアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 江戸 浩樹、証券コード:7093、以下 アディッシュ)は、VTuberグループ「にじさんじ」を運営するいちから株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 田角 陸、以下 いちから)へ、投稿動画の監視サービスの提供を開始しました。

成長を続ける動画市場

2019年の動画広告市場は2,592億円と、前年と比べて141%増加。2020年に3,289億円、2023年には5,065億円に達すると予測されています1。2次元キャラクターとしてYouTube上で動画配信をするバーチャルYouTuber(VTuber)の数は、2017年末より増え始め、現在10,000人以上が存在しています※2

このような背景からも、動画市場は一層成長をしていく領域として注目が高まっています。

※1出典:サイバーエージェント、2019年国内動画広告の市場調査を実施  | 株式会社サイバーエージェント
※2出典:バーチャルYouTuber、本日1万人を突破(ユーザーローカル調べ)| 株式会社ユーザーローカル

個人クリエイターが安心して情報発信し、活躍できるようサポート

昨今、YouTuberやVTuberを始めとする個人クリエイターが動画投稿によって広告収益を得るなど、個人がインターネットを介して、幅広く活躍できる社会になってきました。その一方で、個人の発信に対する責任やリスクも高まっています。

このたびアディッシュは、VTuberグループ「にじさんじ」を運営するいちからに対し、にじさんじ所属VTuberの投稿がYoutubeガイドライン違反ではないか、社会通念上、問題ある投稿ではないかを監視するサービス「VTuber投稿動画監視サービス」の提供を開始しました。

本サービスにより、にじさんじに所属するVTuberは安心して投稿することができるようになり、またにじさんじに広告を依頼する企業も安心して任せることができるようになります。

アディッシュのサービスについて

アディッシュは、自社で運営されるコミュニティサイトに対するコミュニティサイト監視サービスや、コミュニティサイト(ソーシャルメディア)で投稿される自社に関する投稿やクチコミのチェックであるソーシャルリスニングサービスを提供しています。

 

 

アディッシュ株式会社 概要

設立
2014年10月1日
代表者
代表取締役 江戸 浩樹
本社所在地
東京都品川区西五反田1-21-8 ヒューリック五反田山手通ビル8階
事業内容
ミッション「つながりを常によろこびに」のもと、インターネットやソーシャルメディアなどの情報の領域で発生する課題を解決し、コミュニケーション社会が、健全で心地よい”居場所”となるような社会の実現を目指します。投稿モニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポート、チャットボットの開発運営、国内外のSNS運用代行などの事業を展開
URL
https://www.adish.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ

【報道関係者お問い合わせ先】

コーポレートコミュニケーション 白髭

Tel:03-5759-0334(代表) Mail:info@adish.co.jp お問い合わせフォーム

【サービスに関するお問い合わせ先】

オンラインコミュニティ事業部 小倉

Tel:03-5759-0334(代表)お問い合わせフォーム

※記載されているサービス・商品名、会社名は各社の商標および登録商標です
※本リリース情報は、2020年9月2日時点の情報です