お知らせ


新型コロナウイルス感染症拡大および「緊急事態宣言」発出を受け、アディッシュのサービス提供と従業員行動方針について(2020年4月7日時点)

2020/04/07
コーポレート

このエントリーをはてなブックマークに追加

アディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 江戸 浩樹)は、新型コロナウイルス感染症の拡大及び「緊急事態宣言」の発出を受け、サービス提供状況と全従業員を対象にした行動方針を策定し、実施しております。

緊急事態宣言期間中のサービス提供への影響について

当社グループは、顧客企業の皆さまに代わり利用者からの問い合わせに対応するカスタマーサポート、インターネット上やソーシャルメディア上に利用者が投稿する内容に対する24時間365日体制のモニタリングなど、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)サービスを提供しております。

2020年4月7日時点において、日本国内において「緊急事態宣言」が発出されており、また当社子会社である adish International Corporationが所在するフィリピン共和国ルソン島にて、「強化されたコミュニティ隔離(Enhanced community quarantine)」の措置が実施されておりますが、あらかじめ定めたBCP計画に基づき対応を行っており、サービスの提供状況に重大な影響は発生しておりません。

顧客企業の皆さまに代わり日々の業務に対応する事業者として、当社グループでは、有事に備えた危機管理体制の整備に努め対策を講じておりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大が想定を大きく上回る規模で流行し、「緊急事態宣言」に続くさらなる措置が実施され事業活動停止命令などが発令された場合、当社グループのサービス提供に影響を及ぼす可能性があります。

引き続き、顧客企業の皆さまと連携を図り、対応を行ってまいります。

緊急事態宣言期間中のご来社について

緊急事態宣言期間中の当社グループにおけるアポイントあるいは採用面接につきましては、直近の渡航歴および体調を問わず、原則としてWeb・テレビ会議のみとしております。やむを得ない場合または当社グループ従業員からの特段の要請がある場合を除き、対面形式でのご来社はご遠慮いただきますようお願いいたします。

従業員の行動方針について

日本国内における「緊急事態宣言」を受けて、当社では、次のとおり従業員の行動方針を策定し、実施しております。

 

方針策定日:2020年2月19日(最終更新日:2020年4月7日)
実施期間 :緊急事態宣言期間(2020年4月7日から2020年5月6日まで)に加え、
      感染拡大状況や各国の対応状況を勘案し、終了時期を判断するものとする
対象者  :当社グループ全従業員

 

1.当社グループ従業員の対応について(2020年4月7日更新)
当社従業員の勤務については、やむを得ない事情で出社が必要な従業員を除き、原則として在宅勤務としております。やむを得ない事情で出社が必要な従業員については、時差出勤を推奨しております。
また、出社状況を問わず、発熱者、濃厚接触者あるいは感染者を確認した場合の対応については、あらかじめ設けた判断基準をもとに、当該従業員の自宅待機および影響範囲を判断の上、対応いたします。

2.会社外でのお客様との打ち合わせについて(2020年4月7日更新)
当社グループの方針として、やむを得ない場合を除き、原則としてWeb・テレビ会議の活用を推奨しておりますが、訪問先ご担当者様と協議の上、都度対応を決定いたします。なお、全地域への海外出張を禁止しております。

3.イベントの開催について
当社グループ主催のイベント(オンライン開催を除く)を禁止しております。

 

本方針は、2020年4月7日時点の内容であり、感染拡大の状況および各国の対応状況に応じて内容を変更してまいります。

アディッシュグループは、今後も状況を踏まえ、従業員および関係者皆さまの安全を確保するための最善な対応に努めてまいります。

 

ミッション「つながりを常によろこびに」のもと、人と人がつながるからこそ起きる課題を解決し、人と人のつながり、人と企業のつながりを支援し、インターネット社会が健全で心地よい”居場所”になるよう貢献してまいります。

 

【これまでの対応】

新型コロナウイルス感染症拡大を受け、アディッシュのサービス提供と従業員行動方針について(2020年3月19日時点)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、アディッシュのサービス提供と従業員行動方針について(2020年3月5日時点)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、アディッシュのサービス提供と従業員行動方針について(2020年2月26日時点)