お知らせ


2022/06/17
スクールガーディアン

北九州市によるSNSを活用した相談・通報業務「北九州市SNS悩み相談」を受託

このエントリーをはてなブックマークに追加

当社は、北九州市によるSNSを活用した相談・通報業務「北九州市SNS悩み相談」を受託し、2022年5月1日より対応を開始、2023年3月31日まで支援してまいります。

「北九州市SNS悩み相談」事業受託概要

業務名
SNSを活用した相談・通報業務


目的
当社のスクールガーディアン事業部が提供するLINEやWebページを使った「SNS相談サービス」を通して、北九州市立のすべての小・中・特別支援学校、高等学校の全児童生徒を対象にいじめを含む様々な悩みの相談を受け、必要なアドバイスを行うなど、生徒との双方向でのやりとりを通して、悩みの解決を図ります。

併せて、いじめなどを受けている本人もしくは目撃した生徒が、匿名報告・相談ができる一方向の通報窓口も設けます。ネットパトロール(スクールガーディアン)では、Twitter、インスタグラム、学校非公式サイトなどへの問題のある書き込みや画像について監視し、北九州市へ連絡、問題の未然防止、早期発見・対応を図ります。


提供内容
(1)「SNS相談・通報サービス」(SNSを活用した相談・通報窓口)
(2)「ネットパトロール」(スクールガーディアン)

 

実施対象校および対象実施児童生徒数
対象生徒数 約70,200人(予定)
[ 内訳 ]


受託期間
2022年(令和4年)5月1日(日)~ 2023年(令和5年)3月31日(金)

 

参照:北九州市SNS悩み相談(北九州市立の小・中・高・特別支援学校の児童生徒向け)