お知らせ


2020/11/13
サービスデザイン ネット炎上対策セミナー

【ウェビナーご案内】「誹謗中傷はなぜネット上にはびこるのか〜ジャーナリスト佐々木 俊尚氏 登壇、企業のネット炎上対策ウェビナー〜」2020年11月26日(木)開催(主催:アディッシュ/参加費無料)

このエントリーをはてなブックマークに追加

情報の領域で発生する課題解決に向けて、投稿モニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポートなどカスタマーリレーション事業を展開するアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 江戸 浩樹、証券コード:7093、以下 アディッシュ)は、ジャーナリストの佐々木 俊尚氏を迎え、アディッシュ事業開発顧問である事業開発スペシャリスト 吉澤 和之と、ネット社会において企業がとるべき対策について考えるトークセッションを2020年11月26日(木)に開催します。
本ウェビナーは、2020年11月12日に公開したホワイトペーパー 「matteレポート 〜佐々木 俊尚氏に聞く、誹謗中傷・ネット炎上リスクとの向き合い方〜」の連動企画です。

 

ウェビナー開催背景

ウェビナー申し込み

絶えることのないネット社会における風評被害や誹謗中傷。こうした問題に企業はどう取り組むべきなのでしょうか。ジャーナリストの佐々木 俊尚氏をトークセッションに迎え、ネット炎上のメカニズムと本質的な課題について深掘りし、企業がとるべき対策について考えていきます。
本ウェビナーは、先日公開したホワイトペーパー 「matteレポート 〜佐々木 俊尚氏に聞く、誹謗中傷・ネット炎上リスクとの向き合い方〜」の連動企画です。

「matteレポート 〜佐々木 俊尚氏に聞く、誹謗中傷・ネット炎上リスクとの向き合い方〜」
ホワイトペーパー 

 

<ホワイトペーパー連動ウェビナー企画>「誹謗中傷はなぜネット上にはびこるのか〜ジャーナリスト 佐々木 俊尚氏登壇、企業のネット炎上対策ウェビナー〜」開催概要

日 時:2020年11月26日(木) 15:00~16:00
参加費:無料
会 場:オンラインイベント(Zoom)※事前登録制
主 催:アディッシュ株式会社 

参加申し込みはこちら
※佐々木 俊尚氏にご質問がある方は、「ご質問・ご意見」欄にご記入ください。トークセッションQ&Aの際、採用されることがあります。全ての質問にはお答えができかねること、ご了承ください。

プログラム

15:00−15:15 ネット炎上のトレンドとメカニズム
アディッシュ株式会社 オンラインコミュニティ事業部 折原 佑斗     

15:15−15:30 人工知能による投稿再考ツール「matte」のビジョン
アディッシュ株式会社 matte プロダクトマネージャー 岩佐 晃輔

15:30−16:00 トークセッション 〜 誹謗中傷の本質的課題を探る (Q&Aあり)~
ジャーナリスト 佐々木 俊尚 × 事業開発スペシャリスト 吉澤 和之

※ホワイトペーパーをダウンロードされていない方は、事前にダウンロードすることをおすすめいたします
※同業他社等の参加はお断りさせていただく場合がございます
※個人の方、フリーアドレスでのお申込みは受け付けておりません
※本イベントは、法人企業を対象としております
※視聴方法については、申込者様に前日までにメールにてご連絡いたします

登壇者プロフィール

作家・ジャーナリスト 佐々木 俊尚 Toshinao Sasaki
毎日新聞社入社、社会部記者として警視庁捜査一課、遊軍などを担当し、殺人事件や海外テロ、コンピュータ犯罪などを取材、その後アスキーなどを経て2003年に独立、フリージャーナリストとして活躍中。テクノロジーから政治、経済、社会、ライフスタイルにいたるまで幅広く取材・執筆。『時間とテクノロジー(光文社)』『21世紀の自由論〜優しいリアリズムの時代へ(NHK出版新書)』『キュレーションの時代(ちくま新書)』など著書多数。

事業開発スペシャリスト 吉澤 和之 Kazuyuki Yoshizawa
フリーライターからキャリアを始め、創刊誌の初代編集長を務める。その後、広告代理店でクリエイティブディレクターを経験した後、外資系マーケティングオートメーション企業に転職。Business Architectとして新規事業・事業開発などを担当。その後独立し、各SaaS企業の事業コンサルティングを行う傍ら、ニューヨーク発のIT企業MovableInkの日本進出支援、 Repro株式会社にてCBDOを経験。台湾発AI×MarTechスタートアップ企業awoo Japan株式会社 執行役員 、アディッシュ株式会社 事業開発顧問(以上、現任)。

アディッシュ株式会社 カスタマーリレーション部 
折原 佑斗  Yuto Orihara
Web制作会社の営業を経て、2018年にアディッシュ株式会社入社。営業として、飲食・観光・小売業界を中心に様々な業界のネットリスク対策案件に携わり、直販・代理店を問わず100社以上のクライアントを担当。お客さまのインターネットを通したコミュニケーションの健全化に貢献。2019年からは、SNS上の炎上リスク対策サービスである「ソーシャルリスニング」を担当し、サービス改善や新規企画開発に従事。SNSエキスパート検定資格保有。

アディッシュ株式会社 サービスデザイン本部 システムプロダクト部 「matte」 プロダクトマネージャー 岩佐 晃輔 Kosuke Iwasa
株式会社ガイアックスの新規事業シェアリングエコノミーサービスの関西立ち上げ担当後、グループ会社(当時)のアディッシュ株式会社に転籍。2018年よりモニタリングサービスの新規顧客開拓/企画開発の統括マネージャー、複数のモニタリングサービスのプロダクトマネージャーを経験し、現在は新規サービス「matte」プロダクトマネージャー。

 

アディッシュ株式会社 概要

設立
2014年10月1日
代表者
代表取締役 江戸 浩樹
本社所在地
東京都品川区西五反田1-21-8 ヒューリック五反田山手通ビル8階
事業内容
ミッション「つながりを常によろこびに」のもと、インターネットやソーシャルメディアなどの情報の領域で発生する課題を解決し、コミュニケーション社会が、健全で心地よい”居場所”となるような社会の実現を目指します。投稿モニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポート、チャットボットの開発運営、国内外のSNS運用代行などの事業を展開
URL
https://www.adish.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ

【報道関係者お問い合わせ先】

コーポレートコミュニケーション 白髭

Tel:03-5759-0334(代表) Mail:info@adish.co.jp お問い合わせフォーム

【サービスに関するお問い合わせ先】

サービスデザイン本部 システムプロダクト部 岩佐

Tel:03-5759-0334(代表)お問い合わせフォーム

※記載されているサービス・商品名、会社名は各社の商標および登録商標です
※本リリース情報は、2020年11月13日時点の情報です