パブリシティ


チャットボット「hitobo」の導入先である愛知県小牧市の取り組みが紹介されました(中日新聞)

2019/11/26
「hitobo」 AI チャットボット 小牧市 自治体

このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットボット「hitobo」の導入先である愛知県小牧市の取り組みが、中日新聞と中日新聞女性向けサイト「オピ・リーナ(Opi-rina)」で紹介されました。

 

中日新聞(2019年11月21日(木) 朝刊  20面)
『LINEでサービス施行 小牧市民の疑問 AIが回答』 

”小牧市は無料通報アプリ「LINE」の同市の公式アカウントで、AI(人工知能)を活用した自動応答システム「こまき山コンシェルジュサービス」の施行を始めた。住民票の取り方やマイナンバーの申請方法、ごみの出し方などの質問に、小牧市のゆるキャラである「こまき山」がチャットボット形式で二十四時間、即時に回答する。”(記事より一部抜粋)

 

オピ・リーナ(2019年11月21日)
ニュース
愛知・小牧市民の疑問をAIが回答 LINEで新サービス