CSR


官民のいじめ防止対策グループに参画 

健全な学校生活の支援

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年に設立された「一般財団法人 全国SNSカウンセリング協議会」に発起人メンバーとして参画、2018年5月には代表の江戸が理事に就任、協議会メンバーと共にいじめの防止・解決につなげています。
また文部科学省が2017年に主催した「SNSを活用したいじめ等に関する相談体制の構築に係るワーキンググループ」のメンバーにも参加し、官民問わずいじめ防止対策に積極的に関与しています。

「一般財団法人 全国SNSカウンセリング協議会」に発起人として参画

一般財団法人 全国SNSカウンセリング協議会は、SNSを利用した相談窓口の開設や情報発信により、自殺やいじめ等の防止対策を実施すべく設立されました。 弊社では、生徒・児童が健全にインターネットを使える環境づくりを目指し、ネット上のパトロール、いじめ匿名通報「Kids’ Sign」の運用、学校向けインターネットリテラシー啓発講演などを提供しているスクールガーディアン事業部が、本協議会の取り組みに推進してまいります。

「一般財団法人 全国SNSカウンセリング協議会」の理事に就任

2018年5月、弊社 代表取締役 江戸 浩樹が、一般財団法人 全国SNSカウンセリング協議会の理事に就任しました。 SNSを活用し、いじめの防止解決につなげていけるよう、弊社も尽力していきます。

関連記事