© adish All Rights Reserved.

【press release】アディッシュ キュレーションメディア等の情報配信サイト向けに 記事審査サービスを提供開始 〜薬機法や景表法の抵触、著作権侵害のリスク対策で円滑なメディア運営が実現〜

2018年11月19日

 

 

インターネットモニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポート・運用代行等の事業を展開するアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 江戸 浩樹、以下、アディッシュ)は、薬機法や景表法への抵触、著作権侵害のチェックを含む記事校正・校閲を代行する「記事審査サービス」をキュレーションメディア等の情報配信サイトの運営者を対象に開始しました。リスク対策を強みとするアディッシュの記事審査により、記事の信ぴょう性を高め、ネット上の議論や炎上につながるリスクを抑えます。同時に記事の品質管理の最適化やチェック体制の改善を支援し、円滑なメディア運営に貢献します。

 

  ■サービス開始に至った背景


インターネットでの情報収集が人々の生活に根付くなかで、特定のテーマに関する情報が集約されているキュレーションメディアや情報サイト、企業のオウンドメディアもまた、身近な存在となっています。これらは特定のテーマを深掘りした記事が魅力ですが、読者はそこでの表現や情報の取り扱い方、正確性などで記事の品質やメディアの信頼性を判断する傾向にあります。信頼される媒体となるために、運営者は魅力的な情報を発信するに留まらず、目まぐるしく変わる社会のルールへ適応し、徹底してミスを防ぐ必要があると考えます。

 

 

―運営側の現状

 

良質の記事を数多く発信するためには、記事作成から編集、校正・校閲まで膨大な時間と労力が必要です。業務が属人化して組織やプロセスの最適化が困難なことも多々あります。そのうえ、頻繁な法律の改訂や業界のガイドラインの変更にアンテナを張り、組織で即応するのは難しいと感じている運営者が多いのが実情です。

 

 

―第三者視点が入ることのメリット

 

アディッシュはこれまで、モニタリングサービスを導入した企業様が運営するメディアのリスク対策の一環で、記事の校正業務、最終審査等の支援も行ってまいりました。第三者視点が入ることで記事の品質を管理できること、運営者の業務効率に貢献できることを認識し、このたび正式にサービスとして提供することになりました。

 

■メディアの成長環境を提供


記事審査サービスの開始により、リスク対策を踏まえた第三者視点のもと、記事の品質の安定と円滑なメディア運営が実現され、運営者がメディアを成長させるための新たな取り組みに集中できる環境を支援します。

 

■サービス概要


記事の内容(テキストや画像)を、法規定や業界ガイドライン、運営側で作成されたガイドライン、アディッシュの強みとする炎上対策などの観点で実施していきます。さらにお客様の体制に応じて、言語化が出来ていないメディアガイドラインの設計から業務フローの最適化を支援し、チーム体制の確立もサポートします。

 

 

 校正業務

 

 

・誤字・脱字、誤り、不備などの確認
・レギュレーションの視点より確認

 

 

 校閲業務

 

 

・業界ガイドラインの視点より照査
・各運営によるメディアガイドラインの視点より照査
・炎上トレンドの視点より提案

 

 

 

記事審査サービスの基本的な流れ

 

 

  ■今後の展望


今後も事業部ミッションである「公益に資するインターネット」のもと、情報の健全化および情報を必要としている人々に、正しい情報が正しく伝わるインターネット社会の促進に貢献してまいります。

 

 

 インターネットモニタリニング サービス概要


アディッシュは、2007年よりソーシャルメディア上の投稿を目視する投稿監視サービスの提供を開始しました。その後業界初の監視ツール「Police」を独自開発、「人」と「システム」の融合により24時間365日のモニタリングで、正確且つ迅速な管理・報告が可能です。これまでの多業種を支援してきた実績により、各業界に沿った監視基準の提案と企業毎の運用設計を策定し、企業に合わせた最適な支援により、800以上のサービスの監視実績があります。https://monitor.adish.co.jp/

 

アディッシュ株式会社 概要


設立      :2014年10月1日

代表者     :代表取締役 江戸 浩樹

本社所在地 :東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル 8F

事業内容    :インターネットやソーシャルメディア等、イノベーション領域で新たに発生する「コミュニケーションの課題」解決に向け、投稿モニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポート、チャットボットの開発運営、国内・海外向けSNS運用代行、Web上での集客・接客事業を展開

URL     :https://www.adish.co.jp/

 

本件に関するお問い合わせ


 

【報道関係者お問い合わせ先】

アディッシュ株式会社
コーポレートコミュニケーション 白髭

Tel :03-5759-0334(代表)
Mail:info@adish.co.jp

 

【サービスに関するお問い合わせ先】

アディッシュ株式会社
オンラインコミュニティ事業部 岩佐

Tel:03-5759-0334(代表)
お問い合わせフォーム

 

 

プレスリリース

ページの一番上に戻る