© adish All Rights Reserved.

【news】スリール社主催「ワーク&ライフ・インターン24期生 最終プレゼンテーション会」にて、弊社杉之原が審査委員を務めました

2018年10月29日


「誰もが笑顔で自分らしい人生を生き、笑顔で子どもを生み育てられる社会」を目指し、日本初家庭内インターンシップ「ワーク&ライフ・インターン」を展開しているスリール株式会社

 

2018年10月28日(日)に開催された、共働きで両立をしているご家庭に“インターン”することを通して、 彼ら・彼女らにどのような変化があり、どのように成長を遂げたのか、 インターン生自身が自分の言葉で発信する会「ワーク&ライフ・インターン24期生 最終プレゼンテーション会」に、弊社杉之原が審査委員を務めました。


アディッシュは、ひとりひとりがキャリア・働き方を自らつくる風土を実現するために、仕事とキャリア開発の支援、そしてプライベートとのバランスが図れる環境を目指すと共に、将来、社会を担う子どもや学生たちを応援しています。

 

 

 

審査委員プロフィール

杉之原 明子(Akiko Suginohara)

2008年に株式会社ガイアックスに新卒で入社後、学校裏サイト対策の「スクールガーディアン」事業の立ち上げを経て、2014年、ガイアックスより事業承継、分社化したアディッシュ株式会社の取締役に28歳11か月で就任。現在は管理本部長を兼務。

 

 

 

 

関連ニュース 

【イベント登壇】2018年6月17日(日)体感型インターンシップ「ワーク&ライフ・インターン」キャリア勉強会(主催:スリール株式会社)

 
 

 

 
 
ページの一番上に戻る