© adish All Rights Reserved.

アディッシュ、Twitterのつぶやき「困っている」「探している」にリプライ対応! ~リプライマーケティングで潜在顧客の獲得も強化~

2017年6月13日

 

カスタマーサポートおよびソーシャルメディアモニタリング事業のアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:江戸浩樹、以下 アディッシュ)は、SNSの運用代行などを行うフロントサポートにて、Web集客から Web接客までをワンストップで提供し、商品の購買率や会員登録率を向上させるサービスの提供を開始致します。

 

1,000 サイト以上のソーシャルメディア運用実績を持つアディッシュは、これまでのSNS運用代行・会員獲得・カスタマーサポートなどの経験を活かし、フロントサポートのサービスとして、「リプライマーケティング」による潜在顧客へのアプローチを行い、サイトへ集客した後に「Web接客」での離脱率低下、リピート率の向上を行います。
これらにより、更なる顧客獲得売上アップのお手伝いを致します。

 

アディッシュ独自の新しいマーケティング手法「リプライマーケティング」


リプライマーケティングとは、SNS(主に Twitter)上の「困っている」「探している」などの「つぶやき」に対して、サービス紹介のリプライを個別送付するマーケティング手法です。
アディッシュが自社開発した、専用のクロール目視精査システムを用いて、投稿から潜在顧客をスクリーニングするワード群「クローリングワード」を設計し、抽出された投稿に対し、公式アカウントから呼びかけ、認知を促すというプッシュ型マーケティング手法となります。

 

 

リプライマーケティング導入事例


 

 

 

閲覧だけの受け身サイト運営から、誘導する「WEB接客」へ


Web接客とは、広告や SNSなどでサイト来訪ユーザに対し、リアル店舗のように Web上でも接客を行うことを指します。 課金状況やサイト利用頻度、訪問回数、直近の訪問日など、ユーザー情報をもとに顧客をセグメント(グループ化)し、ユーザー毎に最適な情報を最適なタイミングでポップアップ表示することで、離脱率低下やリピート率向上を図ります。
アディッシュでは、Web接客ツールだけを提供するのではなく、強みである人的リソースや蓄積されたノウハウを活かし、カスタマージャーニーマップの作成、ペルソナ分析、各セグメントに合わせたシナリオを設定。Web接客導入後、PDCAを回していくところまで対応致します。

 

 

SNS 運用代行・カスタマーサポートをより最適化することで、新顧客との関係を強化


アディッシュでは、日々必要となるリプライ返信やコメント返信業務等、ユーザーとのコミュニケーション業務を365日運用代行します。弊社独自ノウハウである運用設計書を用いて、運用前にトンマナ設計や運用フロー設計を実施した上で、運用を開始していきます。SNSの普及に伴い、アプローチ方法も多様化している中で、ユーザーとのコミュニケーションに長けたメンバーが対応を実施し、今後も常に最新のアプローチを行っていきます。

 

 

アディッシュ株式会社 概要

設立:2014年10月1日
資本金:3,000万円(株式会社ガイアックス100%子会社)
代表取締役社長:江戸 浩樹
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル 8F
事業内容:ソーシャルメディアモニタリング、ソーシャルアプリサポート
URL:http://www.adish.co.jp/


 

本件に関するお問い合わせ


アディッシュ株式会社
担当:古飛(こひ)
TEL:03-5759-0334(代表)
Mail:info@adish.co.jp

ページの一番上に戻る